肉盛溶接は、様々な素材(母材)の表面に新たに金属材料を溶接する技術です。金属と金属を接合させる一般的な溶接方法に対して、元の素材の性能を高めることが可能な溶接方法です。製品表面への高硬度、耐摩耗性・耐食性・耐熱性などの特性を付加することができます。